メインイメージ

ブログ

【マンション共用部】土間打ちで自転車置き場へ(外部階段下、コンクリート、外構工事:大阪府豊中市 賃貸マンション)

入居者さんのために、マンションの外部階段下のスペースを
コンクリート打ちし、自転車置き場を作りました。
仕上がり後は、以前みたいな土ではなくなったので、
出し入れがスムーズとご好評頂きました!

<土間打ちとは?>

土間打ち」とは、庭や玄関先、カーポートなどの
地面をコンクリートで舗装する施工方法で、「外構工事」においての定番となります。
最近では、家の中などにも施工する方も多く、機能面やデザイン的にも人気のある施工です。

特徴詳細
強度があり、お手入れも楽土間打ちした床面は耐久性も高く、お車などの重さにも耐える強度があることから、駐車スペースにもよく利用されます。雑草も生えず、直接水を流すこともできるので、日頃のお手入れも非常に楽になります。また、緩やかな傾斜のスロープにしたりする事で、車椅子での移動も楽にできるので、バリアフリー化にも適した施工方法です。
土間コンクリートの構造土間コンクリートは「地面・砕石・コンクリート」の3層構造となります。基本的には、地面に砕石を敷き詰めその上からコンクリートを覆っていき、車などの重量に耐える為にコンクリート内に鉄筋「ワイヤーメッシュ」を入れて強度を増します。また、表面に雨水等が溜まらないよう水勾配と呼ばれる傾斜をつける事が一般的です。
伸縮目地はひび割れ防止土間打ちをした床面は、温度によって伸縮しています。その理由としては、コンクリートに含まれる水分が、低温になると凍ってしまい、膨張してしまう事が原因です。広いスペースに土間打ちを均一に施工すると、稀に表面にひび割れが起こる事があるので、これを防ぐため、伸縮目地と呼ばれる溝を設けます。目地を設けることで、コンクリートが膨張した際に余裕が生まれひび割れを防止する事ができます。
機能面を考慮された「目地」ですが、最近では、この目地をデザインの要素として取り入れる事も多くなっています。
工夫次第で見た目もおしゃれに機能面だけでなく、見た目もおしゃれにできるのが「土間打ち」のいいところです。細い目地などを設けて、その目地に芝生や植栽、砂利やレンガ、タイルなどを敷く事で、見た目もおしゃれに仕上げる事ができます。また、曲線状に目地を入れたり、土間打ち以外の仕上げ方法と組み合わせる事で、コントラストが美しい景観を生み出す事が可能です。表面は白や灰色で、凹凸のない「コテ仕上げ」やハケを使って不均等の模様を入れる「刷毛引き仕上げ」などの仕上げ方法があり、また目地を活かしたデザインも人気があります。

<土間打ちの基本手順>

手順内容
1. 土を掘削任意の高さに合わせる為に重機や人力にて、土を掘削していきます。
2. 砕石敷き施工場所の沈下を防ぐ為に砕石を全体に均等に敷き詰めていきます。
3. 砕石を固める敷き詰めた砕石がコンクリートの自重で沈まないよう砕石をしっかりと押し固めていきます。
4. 砕石を固める土間打ちする形状に合わせた型枠を設置します。
5. ワイヤーメッシュ設置するコンクリートの強度を上げる為の格子状の溶接金網を張り巡らせていきます。
6. コンクリートを流し込む施工場所や天候に合わせて調合したコンクリートを型枠内に流しこみます。
7. 表面仕上げコンクリートが完全に乾き切る前に、ハケやコテを使って表面仕上げを行います。

以上が一般的な施工手順となります。

表面仕上げ完了後、天候によっても前後しますが、
コンクリートが完全に乾き切るまで2〜3日はかかる為、数日間の養生期間を設ける必要があります。
また、ほとんどの業者で施工費とは別に、初めの掘削ででた残土処分費がかかる事がほとんどですので、その点も事前に確認しておきましょう!

戸建てから賃貸マンションの共用部の外構工事まで
お見積りは無料ですので、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

お問合わせ

CONTACT

お問合わせ

診断無料!

\ 相談・調査・お見積り無料! /

\ Webで24時間受付中 /

\ お電話でのお問合わせの方はこちら /

受付時間:9:00〜18:00 日曜定休

イメージイラスト

イメージイラスト

クリーンテックサービス

〒545-0021

大阪府阿倍野区阪南町5-2-30

ライズワン阿倍野2F

〒545-0021

大阪府阿倍野区阪南町5-2-30

ライズワン阿倍野2F